描いた漫画やイラストを載せたり、 ゆるりと不定期更新
  • 2017/02
  • 2017-03 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/04
四コマ漫画 「わんこ先生」
2013年07月13日(土) 07:28
わんこ先生
土手の坂でお子様がボールを放し、転げて行くのを
追いかけたテリアが側溝で止まったボールに乗り上げて ニ回転してました

怪我はなさそうでしたが、小型犬も さすがに驚いた顔をしてましたねぇ・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
宇宙と書いて「そら」と読め!
2007年03月23日(金) 23:29
ナシだろっ!
更新が滞っています。スミマセン!

いつの間にか最新記事に広告が付くようになってますね?
美観的にちょっとイヤですが、仕様では仕方がありませんな・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
ひとりでできるもん
2007年03月17日(土) 22:04
はいっ!ニーズ!!
張られるようになって随分経ちますが、いつ見ても潔さがステキだ!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
焼きモノ
2007年03月10日(土) 23:43
ヘヘッ・・・
漫画評論系のコラムに書いてありそうな事ですが、
ここ数年の漫画誌は少年誌と青年誌のボーダレス化を超え、もう逆転している気がします。
先日、暫くぶりに「週間ジャンプ」を読んでみたのですが、どうにも解せない・・・
「そんなの週間連載を久しぶりに読んでも分かるわけがない」と、言われてしまいそうです。
しかし、私はこれでも結構年季の入った「マンガ中級者」を自負しているので
少し読めば物語の世界観を推察するくらいの順応性はあるつもりですが、
読んだいくつかの作品に感じたものは「このお話は少年漫画なのか?」でした。

確かに作品の中には「ジャンプらしさ」を継承するモノがあるのですが、
小学生にはやや難解とも思える「言い回し」の多用が私にそう思わせたのかも知れません?
今のご時世、読者層の高齢化に発信側が対応すると、必然として子供に対しても
同じ漫画力(漫画の世界観や心理描写を理解する力)を強いる事になるんですねぇ〜
タイヘンだなぁ〜・・・(実は子供の方が柔軟なのかも!?)

まぁ私は疾うに乗り越えたハードルなので、少年誌の青年誌化は一向に構わないのですが
これとは逆の青年誌の少年誌化は個人的にちょっと心配です・・・
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
ガリ子ちゃん
2006年11月11日(土) 23:57
ガリ子ちゃん
ガリガリ君の知名度がどれほどか分かりませんが、妹だそうです。
コンビニに置いてあったので買いました。

美味しいけど、すぐ無くなるだろうなぁ〜

皆さんはコンビニで買ったアイスの当たりを交換しますか?

私は出来ません・・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

 | HOME |   NEXT>>